金属加工

ワイヤーカット放電加工

ワイヤーカット放電加工

精密金属加工

高精度金属部品のプレス金型の設計から製作・プレス加工・機械加工・熱処理加工・表面処理加工まで一貫した生産体制を構築し、工業用ミシン・産業装置など心臓部となる部品の加工技術を有しています。
当社にはワイヤ放電加工作業1級を持った技能士も在籍しており、高精度なワイヤ放電加工もお任せ下さい。

プレス-切削-ワイヤー放電15工程の加工品(ステンレス材)

プレス-切削-ワイヤー放電15工程の加工品(ステンレス材)

 

ワイヤー放電加工

ワイヤー放電加工

プレス-切削-ワイヤー放電加工

最近の電子機器製品(パソコン・デジカメ・携帯電話等)がコンパクト化(小型化)しています。
それに伴い、使用されている機能部品(マイクロチップ・コンデンサ等)も極小化されています。

現状、テープ・フィーダーのテープ上のチップの大きさが、0.3mmX0.8mm・0.5mmX0.12mm・0.8mmX0.2mm等の様々なサイズになっており、それをカバーするテープの厚さも0.07mmと薄くなっています。
その為、そのテープを剥離する機能をもつ本部品も高精度微細加工を要求されます。

プレス-切削-ワイヤー放電加工

金型設計・製作から完成品までのスピード対応

最新のワイヤ放電加工機を3台(500×350×270、400×300×250、350×250×220)保有しており、CADデータ(2次元、3次元)にて敏速な対応が可能です。プレスのトライから最終調整までの時間を出来る限り短縮することにより、短納期での完成品納入を実現します。1個の試作から量産まで対応致します。

金型を製作する際、設計段階より次工程に対していかに加工工数を減らし、合理化を図れるかといったことを常に考えた金型づくりを行っております。なお、当社の担当(ワイヤ放電加工作業1級技能士)が専属で設計から製作までを行っているので、安心してお任せ下さい。

当社は金型設計・製作はもちろんのこと、精密プレス加工及び精密金属部品加工も得意とし、焼入れ・メッキ・組立・検査・運搬までを一貫して行うことで、品質を第一に考えた管理体勢とスピード対応によりお客さまにご満足いただける製品づくりを行っております。

CADデータによる敏速対応

新規作製金型、メンテナンスもお任せ

ご質問、ご相談ございましたら気軽にお問合せください。

  • メールでのお問合せ
  • 電話でのお問合せ(代表) 04-7143-7136

PAGETOP