金属加工

2011/06/13マシニングセンタ加工後のバリ取りの合理化topics

弊社では月に一度、藤井社長を筆頭に全ての全従業員参加の研修会を行なっています。

この活動は2003年より行なわれており、弊社ではT(Three)F(Feeling/Forth/Future)C(Challeng)この頭文字を取って、TFC活動(改善活動)とし現在も推進しています。

ここでの活動は、毎月現場で改善活動等を行なっている事例発表、5S巡回報告、技能検定報告、品質状況報告などを行なっています。その為、常に全従業員が情報を共有する場になっており、非常に充実した研修会になっています。

今回、5/25に行なわれた研修会では、テーマ「MC加工後のバリ取りの合理化」推進について、という改善事例の発表がありました。多種多様なツールを使用し、裏側にバリが出ないよう工夫することによって、バリ取り工程を無くすなどの改善事例発表がありました。

このように弊社では全社員が一丸となり、常に合理化活動に力を入れています。

金属トピックス一覧に戻る

ご質問、ご相談ございましたら気軽にお問合せください。

  • メールでのお問合せ
  • 電話でのお問合せ(代表) 04-7143-7136

PAGETOP