金属加工

2013/05/072013.4.19 東京ビッグサイトで開催された「INTERMOLD2013」を見学topics

2013年4月17日(水)~20日(土)東京ビッグサイトで開催された「INTERMOLD2013」に弊社から製造に関わる2名が見学に行った時の感想です。

最新の工作機械や加工技術とワイヤカット放電加工機の導入のための情報収集を兼ねて見学に行ってきました。年々、高精度、高速加工といった工作機械が発表されますが、それらの加工が出来れば仕事の幅が広がると思います。また、金型部品の加工において特化した工作機械もあることから大変精度の良い部品が出来て金型としての精度も飛躍的に上がります。実際に工作機械で加工された金型部品の展示品を見ても綺麗な仕上がりで圧倒されます。このような展示会で実物を見て話を聞くだけでも勉強になりますが、意外と低価格な機械でコストダウンに取り組みやすそうなものもあるかと思われます。                         製造課 櫻井

初めて今回の展示会を見学しに行って来ました。この展示会では、一日では全て回りきれない程さまざまな最先端の機械が出展されていました。私は現在マシニングセンタの技術者ですので、マシニングセンタを始め3DCAD/CAM等を中心に会場内を周りました。また、展示されていた機械はマシニングセンタの他にもプレス機やワイヤー放電加工機、研磨機、バリを除去するブラスターやレーザー加工機、3Dプリンター、各種測定機など、製造業に関わる機械が幅広くありました。各ブースの担当スタッフとお話しをさせていただいたり、説明等を受けながら実際に機械等に触れ、経験することによって新たな知識や技術力を高めさせていただきました。今回の経験を当社に貢献できれば思います。また、いずれは展示会に出展されていたような機械を導入し、品質の向上や作業の加工スピードアップ、新たな製品のものづくりができればと思いました。                製造課 芝田

◆弊社では、このような最新の工作機械等の展示会がある際には、直接現場に携わる方に出向いてもらい、最新の機械や最新の情報をそこに行って取ってもらうことにより、常に新しい考えを社内の生産現場に取り入れてもらい、作業の合理化などに役立てて貰っています。 

 

金属トピックス一覧に戻る

ご質問、ご相談ございましたら気軽にお問合せください。

  • メールでのお問合せ
  • 電話でのお問合せ(代表) 04-7143-7136

PAGETOP