金属加工

2013/06/172013年6月 製造部における改善事例(丸穴面取り工具の改善) news

弊社では合理化の一貫として、毎月、一人1件以上の改善提案を出していただくようお願いをしております。
今回はその中から、製造部精密部品製造係より出された改善事例をご紹介したいと思います。

 ◆ボール盤 丸穴面取り工具の改善
プレスブランク等の丸穴面取り加工をボール盤でドリルを使用して加工していた。ドリルは人手でグラインダーによって研削していたので、安定しないことと、その作業に数十分かかり、実際に面取り加工をしても品質が保たれないと再び研磨、段取りで直すこともあった。そこで面取り工具Φ4~Φ20のカウンターシンクを必要な径毎に揃えた。チタンアルミナコートも施工してあるので、寿命も特に問題なく、価格も安価な為、再研削はせずに消耗品として使用できる。品質も安定するので精度が良く段取りの工数削減にも繋がった。
今回の改善により、かなりの年間効果金額が出るようになりました。

※弊社では1人1人が少しでも作業の合理化に繋がる案件を探り出し、見つけた段階ですぐに改善が出来る環境を整えております。

改善で取り入れたカウンターシンク

 

 

ニュース一覧に戻る

ご質問、ご相談ございましたら気軽にお問合せください。

  • メールでのお問合せ
  • 電話でのお問合せ(代表) 04-7143-7136

PAGETOP