金属加工

2013/12/062013年11月 製造部における改善活動topics

弊社では合理化の一貫として、毎月、一人1件以上の改善提案を出していただくようお願いをしております。
今回はその中から、製造部精密部品製造係より出された改善事例を2つご紹介したいと思います。

◆プレス加工油の改善による作業時間の短縮
弊社にて最近生産することになった部品の中で、油の付着が厳禁というものがあり、どうしても絞り油を使用するため、製品に油が残ってしまっていました。その為、プレス加工曲げ後に人を一人付けて拭き取っていました。
これでは非常に時間と手間がかかることから、速乾性の油を色々なところで調べた結果、速乾性は勿論のこと絞り加工にも適した油を見つけることが出来ました。これに切換えることにより、拭き取る手間がなくなりました。
今回のプレス加工油変更に伴い、かなりの工数削減に繋がり、年間効果金額としても約30万円以上出るようになりました。

◆クランプ改善による段取り時間の短縮
マシニングセンタで普段使っていたクランプでは思ったように位置調整が出来ず、また高さ調整を行うにも時間が掛かっていました。
新しいクランプを探し出しこれを使用することにより、一回の段取りをする際の時間を5分短縮出来るようになりました。効果金額としては年間3万円くらいですが、積み上げていくとかなりの金額になります。

 

 ※弊社では1人1人が少しでも作業の合理化に繋がる案件を探り出し、見つけた段階ですぐに改善が出来る環境を整えております。



金属トピックス一覧に戻る

ご質問、ご相談ございましたら気軽にお問合せください。

  • メールでのお問合せ
  • 電話でのお問合せ(代表) 04-7143-7136

PAGETOP