金属加工

2014/10/102014年10月 製造部における改善事例(平面研削盤で使用する安全カバーの改善)topics

 弊社では合理化の一貫として、毎月、一人1件以上の改善提案を出していただくようお願いしております。
今回はその中から、製造部精密部品製造係より出された改善事例をご紹介したいと思います。

◆平面研削盤で使用する安全カバーの改善

 <改善前>
 ・純正の安全カバーは高さが低く、寸法が高い製品を研磨する際に粉塵と研削液が一緒に飛び散ることがあった。
 ・板を固定する際にネジを毎回締めなければならなかった。
 ・板厚が厚く取り外す際に負担が掛かっていた。
 <改善後>
 ・高さを高くすることによって、研削液の飛び散る量が減った。(安全)
 ・ネジによる締め付けの必要がなくなった。(時間短縮)
 ・板厚を薄くすることにより、取り外す際の負担を軽減した。(安全)

※今回の改善は、ネジの締め付け時間の短縮に加え、安全衛生上の問題も改善された改善内容でした。

金属トピックス一覧に戻る

ご質問、ご相談ございましたら気軽にお問合せください。

  • メールでのお問合せ
  • 電話でのお問合せ(代表) 04-7143-7136

PAGETOP