ニュース

2014/09/299/23 TFC全員研修会(改善活動)-外部講師の方による講義 news

9/23に行なわれたTFC全員研修会*では下記のような発表、報告等がありました。
*TFC全員研修会とは、T(Three)F(Feeling/Forth/Future)C(Challeng)この頭文字を取って、月に一度行なっている研修会(改善活動)です。

 今回の研修会は、昨年11月にプレス加工技術について講義をしていただいた外部講師の方を招いての2回目の講義。
内容は、プレス加工技術に直接関するものではなく、ダンボール箱を製造している会社の歩留り率に対する考え方を例にした生産性に関する考え方など幅広い講義内容でした。
ことわざ「百聞は一見にしかず」はよく耳にする言葉ですが、その続きに「百見は一考にしかず」と言われ100×100 10,000回聞いても考えなければ意味がない。その中で一回でも考える方が優れている。
この後にも「百考は一行にしかず」→「百行は一効にしかず」と最終的には100の4乗、1億回聞いても一回効果を上げることにはかなわない。そして、仕事として結果を出さないと会社は伸びない。皆さんこれからこの会社を担っていく一員として、今回話をした「歩留り率に対しての考え方」というものを念頭に入れて毎日の仕事に取組んでいただきたい。
この他にも今まで経験された貴重な御意見等を、約1時間に亘りお話をしていただきとても有意義な研修会になりました。
皆さん非常に熱心に聴かれ今後の仕事に対しての接し方が変わるのではないかと思います。

◆藤井製作所では、年に数回このような外部講師の方々を招いて加工技術などの講義を行ってもらうことにより、従業員全員が多様な知識を身に付けられる場を設けております。

 

 

 

ニュース一覧に戻る

ご質問、ご相談ございましたら気軽にお問合せください。

  • メールでのお問合せ
  • 電話でのお問合せ(代表) 04-7143-7136

PAGETOP