ニュース

2014/10/2410/15 TFC全員研修会(改善活動)-外部講師の方による講演 news

10/15に行なわれたTFC全員研修会*では下記のような発表、報告等がありました。
*TFC全員研修会とは、T(Three)F(Feeling/Forth/Future)C(Challeng)この頭文字を取って、月に一度行なっている研修会(改善活動)です。

 今回の研修会では初めて健康維持に関する講義内容で、外部講師の方を招いて講演を行っていただきました。
外部講師の方は弊社の健康保険組合よりご紹介いただいた武田三花先生をお招きし、「今、日本人の食に何がおきているか-未来の健康をつくるために」という題目で約90分間に亘ってご講演をいただきました。

講演では、医療費が増大を続け1961年から続いた日本の国民皆保険が、危ない状態になっています。高齢社会であっても、人生のフィナーレ間際まで介護のいらない元気な人が増えれば、医療費は抑制できます。遺伝子的な要因をもっている人でも、若いうちからの生活次第で、この疾患の発症を、かなり回避できることが分かっています。患者さんの95%は生活習慣が原因で発症。放置すると合併症で介護が必要になる合併症が起きてしまいます。そこで生活習慣病予防をする上で絶対に外せないのは、運動をすることと食生活習慣の改善です。運動の中でも一番手軽で実践的なのは歩行することで、ついつい車があると使ってしまいがちですが、積極的に歩くことを心がけていただきたい。そして、実際の食べ物に表示してあるカロリーや脂質を参考に、体に良いものと悪いものを分かりやすく説明していただきました。

今回の講演を聞き、今後、従業員の皆さんが食べ物を購入する際には、カロリー表示やその他の表示を気にして買うようになるのではないでしょうか。弊社としては従業員一人一人が健康に対しての意識を高めてもらい、運動不足や食生活の改善に努めていただければと考え、今回このような講演会を行っていただきました。

 

 

ニュース一覧に戻る

ご質問、ご相談ございましたら気軽にお問合せください。

  • メールでのお問合せ
  • 電話でのお問合せ(代表) 04-7143-7136

PAGETOP