樹脂成形

2013/07/102013年7月 製造部における改善事例(パイプ押出ライン位置決めローラーの改善) topics

弊社では合理化の一貫として、毎月、一人1件以上の改善提案を出していただくようお願いをしております。
今回はその中から、製造部樹脂製造係より出された改善事例をご紹介したいと思います。

◆パイプ押出ラインでの位置決めローラーの改善
<改善前>
今まで、パイプ引取り機の後に設置されている整形用ローラーがあったのですが、出だし毎にそのローラーを移動させ、製品の曲がりなどがないかその都度確認をし、位置決めを行っていた為、良品を取るまでに時間がかかっていました。
<改善後>
ローラーの両側に定規を付け、インチ毎に最も製品形状が安定した位置を数値化し、定規にその目印を付けました。
これにより、加工者が変わっても同じ形状の製品を出せるようになり、品質の安定につながりました。そして段取り時間の短縮にもなりました。

※弊社では1人1人が少しでも作業の合理化に繋がる案件を探り出し、見つけた段階ですぐに改善が出来る環境を整えております。

 

樹脂成形トピックス一覧に戻る

ご質問、ご相談ございましたら気軽にお問合せください。

  • メールでのお問合せ
  • 電話でのお問合せ(代表) 04-7143-7136

PAGETOP