樹脂成形

2014/01/312014年1月 製造部における改善事例(ポリエチレン製品加工後の掃除時間短縮)topics

弊社では合理化の一貫として、毎月、一人1件以上の改善提案を出していただくようお願いをしております。
今回はその中から、製造部樹脂製造係より出された改善事例をご紹介したいと思います。

◆ポリエチレン製品加工後の掃除時間短縮
<改善前>
マシニングセンタでポリエチレン製品を加工した際に出る削りカスを今までスコップを使いゴミ袋に入れ廃棄していました。
<改善後>
不要になったペール缶を半分に切断し缶頭部分に穴あけ加工を行いフランジと合わせました。
繋いだフランジに掃き出し用のホースを結合、もう片側にエアガンを結合。
さらにエアガンの反対側に吸い込み用のホースを結合することで掃除機としての機能が出来ました。
切断したペール缶に麻袋(※吸い込んだ空気を逃せるため)を取り付けてワンタッチ式のバンドで固定することでゴミ溜め部分の完成。
この掃除機製作によりスコップで30分かけていた掃除を最後に1日一回5分で済ませることが出来るようになりました。

※弊社では1人1人が少しでも作業の合理化に繋がる案件を探り出し、見つけた段階ですぐに改善が出来る環境を整えております。

 今回製作した掃除機

樹脂成形トピックス一覧に戻る

ご質問、ご相談ございましたら気軽にお問合せください。

  • メールでのお問合せ
  • 電話でのお問合せ(代表) 04-7143-7136

PAGETOP