樹脂成形

2014/05/302014年5月 製造部における改善事例(巻取り台車の固定治具作製)topics

弊社では合理化の一貫として、毎月、一人1件以上の改善提案を出していただくようお願いをしております。
今回はその中から、製造部より出された改善事例をご紹介したいと思います。

◆芯金巻き台車の固定治具作製(予防処置)

樹脂押出し成形品のトリム部品を作る際に使用する芯金を高速プレスで生産時に巻くための台車があります。加工時、今まで輪止めを置くだけの簡易的なストッパーで対処していました。しかし、このストッパーだと生産中にプレスの振動等で台車が動き巻きズレが発生する危険性(不具合品発生のリスク)がありました。
そこで、予防処置の観点から台車に固定用の専用治具を対角に2ヶ所設置することにより、プレス機の振動による巻取り台車が動くのを防止できます。

今回の改善事例のように、一人一人のちょっとした「気づき」から生産する上での予防処置が出され、未然防止につながる案件が毎月多く出されています。
ISOでも是正処置=再発防止、予防処置=未然防止と位置づけており、品質はもとより安全、さらには合理化にも繋がっています。このような毎月の改善活動を通じ予防処置が出てくることは会社にとって非常に有益となっています。

※弊社では一人一人が少しでも作業の合理化に繋がる案件を探り出し、見つけた段階ですぐに改善が出来る環境を整えております。

改善イラスト

 

改善前


改善後

樹脂成形トピックス一覧に戻る

ご質問、ご相談ございましたら気軽にお問合せください。

  • メールでのお問合せ
  • 電話でのお問合せ(代表) 04-7143-7136

PAGETOP